本文へスキップ

バベルプレスの世界の絵本翻訳工房は翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

オーディション(生きてるって素晴らしい)

オーディション(生きてるって素晴らしい)
どきどきわくわくする自分発見物語


タイトル:Exclamation Mark
原 作 者:Amy Krouse Rosenthal(文)Tom Lichtenheld(絵)
出 版 社:Scholastic Press
ページ数:56ページ
対 象:4-8歳
ISBN(-13):978-0545436793
初版発行年月:2013/03
ページ数形態:56page / Hardcover
サイズ:18.5×28.5×1cm



<内容>

自分って、なんだか他のマークと違うのかなあ。

みんなに馴染もうとするけど、

なんだかうまくいかないときがある。

ちょっぴり悩んでいた「!くん」の前に、

自信満々いろんな?を並べ立てる「?くん」が現れる。

「!くん」は気づく。そうか、自分らしくやればいいんだって。

それから「!くん」は大張り切り!

エクスクラメーションマークや、

クエスチョンマークの使い方がわかるようになるとともに、

自分らしさとはなにか、

自分らしく生きる喜びなども子どもたちに伝えることのできる画期的な本である。

最後のページに小さく書かれた「?くん」と「!くん」のやりとりも、

お見逃しなく。

<著者>

Amy Krouse Rosenthalは、人気の絵本作家であるとともに、

大人の本も書き、短編映画も作り、ラジオショーの司会もつとめている。

2010年にはTEDコンファレンスで講演もおこなった。

Amyは20を超える子どもの本を書いている。

なかでも“Duck! Rabbit!”は、

ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにも載った代表作である。

現在、夫と子どもたちとともにシカゴに暮らしている。

Tom Lichtenheldはイリノイ州在住の絵本作家、そしてイラストレーターである。

“Everything I Know about Pirates”などの絵本で高い評価を得ている。

水彩絵の具と色鉛筆でイラストを描き、

妻に助けられながら、

「どうやったら子どもたちが笑ってくれるか」を常に考えながら

絵本を製作している。

また、BMW, Leeジーンズ、ポルシェ、ウオールストリートジャーナル、

Timex、ユナイテッド航空などの美術監督として、受賞歴もある。
                     

バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932