本文へスキップ

バベルプレスの世界の絵本翻訳工房は翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

オーディション(空想の世界であそぼう)

オーディション(空想の世界であそぼう)
世界の誕生日、神様は、すべての生き物に問いかけます。
自分の才能や特長を生かしていますか?
そうして、世の中に役立つことをしていますか?
ベストをつくしていますか?


タイトル:Today Is the Birthday of the World
原 作 者:Linda Heller(文)Alison Jay(絵)
出 版 社:Dutton Children's Books
ページ数:32ページ
対 象:4-8歳
ISBN(-13):978-0-525-47905-5
初版発行年月:2009年4月
ページ数形態:32page/Hardcover  
サイズ:22.9×1×27.9 cm





<内容>

生きとし生けるものすべてが、

世界にとって計り知れない価値をもっている。

誰でも(どんな生き物でも)、自分の特長を生かして、

世界の役に立つことができる。

世の中には、むだな命なんて存在しない……。

繰り返される神様からのシンプルな問いかけは、

この本を読む大人と子どもに、分けへだてなく、

現代では忘れられがちな、そんな当たり前のことを、教えてくれます。

<著者>

Linda Heller

児童向けの絵本を多数発表し、

"The Castle on Hester Street"でthe Sydney M. Taylor Awardを受賞している。

本書は「子供たちが持っている、

比類のない価値」を描いたものだという。

現在、ニューヨークシティ在住。

公式サイト:http://www.lindaheller.net/

Alison Jay

イングランドのハートフォードシャー出身。

アニメや広告用イラストの仕事に携わった後、

子ども向け絵本の挿絵を描きはじめる。

優しく柔らかな画風で、高い評価を得ている。

現在はロンドン在住。

参照サイ ト:http://www.childrensillustrators.com/ajay/

<書評について>

・子どもたちに、ベストをつくすことの大切さ、

協力し合うことの素晴らしさを教えてくれる本です。

イラストも素晴らしく、ストーリーにぴったりです。

・読んで楽しく、大人にも子どもにも、

大切なメッセージを伝えてくれます。

どんな生き物にも生きる理由や存在価値がある――

みんながベストをつくせば、世界はよりよい場所になるのです。

うちの2歳半の子どもも、この絵本が大好きです。
※Amazon.comより


バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932